キネシオロジーをベースにした筋膜調整法

札幌市中央区で女性専門にキネシオロジー筋力テストを利用した筋膜療法の施術を行っています。

筋膜療法とは、筋肉や内臓、骨などの各組織を包む「膜」の緊張を解放してアジャスト(調整)する施術です。

赤ちゃんを触るようなやさしい施術を心掛けています。やさしく触る筋力テストと調整ですのでカイロプラクティックのような圧迫や矯正はしていません。

肩が張って痛い場合、肩だけをもんでも良くならないことが多々あります。それは原因となっている部位がほかに存在しているからです。それが内臓部位ならばまずその部位を調整していく必要があります。

原因となった部位が良くなると、おのずと肩の痛みも消えていきます。

自然治癒力は誰もが生まれつき備わっている素晴らしいものです。それが何らかの原因で機能が低下してしまい、自分自身では回復できにくい状態になっています。

キネシオロジーにて原因を見つけて調整することで、治癒力が高まり、自ら良くなる「チカラ」がついてきます。

以下に当てはまる方はお役にたてるかもしれません。

  • 今ある症状だけではなく、根本的に良くしたい
  • ボキボキ骨を鳴らす整体やもみ返しのあるマッサージはイヤ
  • もう何年も悪い症状が続いていて慢性化している
  • 健康を維持して自然治癒力を高めたい
  • 病院や薬にばかり頼らない自然療法をしたい
  • 自然治癒力を高めたい
  • 骨格、左右のバランスが悪く体や顔が歪んで見える
  • 偏頭痛がつらい
  • 生理痛、頻尿、便秘など女性特有の症状がある
  • 寝起きが悪く日中も頭がボーっとしている

マッサージや整骨院、鍼治療などいろいろやってみたけど良くならない。病院にも行ったけどこも悪くないといわれた。でも辛い。

頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、便秘、胃下垂、自律神経失調症…

日常生活でみられる症状から不定愁訴まで、簡単な筋力検査をして原因を探していきます。

どうして良くならないのか

根本の原因が筋肉や骨ではないのに、ほぐしたり、矯正したり、外側を変えてもまたすぐに元の良くない状態に戻ってしまいます。マッサージは気持ちが良いものですが、改善していくには原因となった部位にアプローチしていかなければなりません。

私自身ひどい内臓下垂に苦しんだ時期があり、どうにかこの辛い症状から抜け出さなければと専門病院やマッサージ、カイロプラクティック、クレニオセイクラル、AK(アプライドキネシオロジー)、クォンタムなどいろんな療法を試してみました。しかし慢性化した深い部分での症状はなかなか改善しません。そしてやっと出会ったのがこれらの療法をベースにした筋膜療法です。まず症状の原因となった部位をキネシオロジー筋力テストで見つけだし、アジャスト(調整)します。

本来は生物がもっている自然治癒力が働き、自己治癒していくのですが、神経伝達が上手くできなくなって悪い症状が慢性化した場合などは、治癒力が弱まり悪循環を起こします。

腰痛だからといって”腰”に原因があるとはかぎりません。内臓の問題が腰に現れることもあります。
骨盤の歪みが胃下垂や内臓下垂の原因になることもあります。

こういった問題が慢性化してしまった場合、筋肉や骨よりも、より深いレベルに原因であることがあります。脳脊髄神経機能調整
これらの部位を調整することで体内の流れがスムーズになり、免疫力・自然治癒力が高まります。

生物にとって頭部から仙骨まではとても大事な部分です。ここには脳脊髄液が脳から仙骨までを循環しています。頭部(脳)や神経にしっかり栄養が行きわたり、老廃物を排出する役割を担っています。自律神経も、脊髄の中を走る中枢神経なので、脳脊髄液によって新陳代謝が行われるので、流れが滞ると自律神経機能が低下してしまいます。自律神経がうまく働かなくなると、不眠、肌荒れ、花粉症等のアレルギー症状の反応をおこしたりします。

お問い合わせ、ご質問などお気軽にどうぞ。
電話:011-206-0788
お電話での受け付けは(13:00~18:00:不定休)
メール:m☆ishida.moo.jp


体のメンテナンス

人間の体も機械やコンピューター同様、定期的なメンテナンスが必要です。
一生何のメンテナンスもしなくても健康な人は今の時代では少ないでしょう。
アスリートやスポーツをしている人ほどメンテナンスを怠りません。
体を動かしていても、動かしていなくてもメンテナンスをした方が良いということです。

症状が悪化するとそれだけ回復するのに時間がかかりますので、早めの対処が良いと思います。


筋筋膜痛

実は、慢性的な痛みの多くは神経痛や筋肉痛ではなく、筋筋膜痛(MPS)といわれています。
筋筋膜痛(MPS)とは、ものすごくこっている筋肉のことで、こうなるとマッサージなどは気休めにしかならず、日常生活にも悪影響を及ぼすこともあります。

無理な姿勢等により繰り返し筋肉に負荷がかかると筋肉が損傷します。これを繰り返し血行の悪い状態が続くと自己回復できなくなり疼痛になります。
この筋膜痛をキネシオロジー筋力テストで原因となった部位を探し、深部の緊張を解放していきます。

コメントを残す