逆立ちをすると胃下垂が治るというのは本当ですか

インターネットで検索すると、胃下垂の治し方を掲載したサイトで「胃下垂は逆立ちで治る」「胃下垂に効く逆立ちのポーズ」というのを見かけます。
結論からいうと、私の場合は逆立ちしているその時だけは内蔵全体が重力で頭の方に下がるので少し楽になります。しかし腹動脈や横隔膜あたりも圧迫されるし、頭に血液がたまり脳が圧迫されるので苦しくなります。

ヨガのポーズや逆立ち健康法というものもあるのでバランス感覚を養ったり、体幹を鍛える上では良いと思いますが、胃下垂になってしまっている状態で逆立ちをしても、一時的に良くなることはあっても、胃下垂、内蔵下垂になった原因を治さなければまた元に戻ってしまいます。
一般的に胃と一緒に腸、子宮、膀胱も下垂しており、それらの内蔵を底で支えている骨盤も歪んでいます。周辺に位置する腎臓や副腎、骨盤のゆがみにより脊髄硬膜など全体に影響を及ぼしているケースも多いので、それらを調整していく必要があります。

こんなこと出来たら胃も自由自在。

コメントを残す