AKアプライドキネシオロジー

AK、アプライドキネシオロジーの創始者ドクタージョージ・グッドハート
ジョージ・グッドハート博士
アプライドキネシオロジー(AK)は1964年アメリカのカイロプラクターであるGeorge.Goodheart博士が創始しました。患者をより良い状態へ導くことを目的とし、イネイト・インテリジェンス(人が生まれながらに持っている能力)またはホメオスタシス(生体恒常性)による自然治癒力に働きかけ、この人間にとって最大の利点である自然治癒力を取り戻す方法です。神経系や筋が正常に機能しているかどうかを評価するために医療用筋力テストを用います。または「インディケーター筋」を使った筋力テストも行います。機能障害を起こしている部位に負荷をかけ問題部位を見つける(TL)セラピーローカリゼーションという方法です。

健康の3大要素を表す「構造的」「科学的」「精神的」

機能低下は、「構造的」「科学的」「精神的」の問題の結果起こる。どれか一辺に起こった問題は時間の経過とともに他の辺にも影響を与えていく。

AKの基本的な考えである健康の3大要素

  1. ある種の食品や薬品は精神障害を起こし、その結果精神的恐怖感を覚える(精神的)
  2. 恐怖感はアドレナリンを分泌して体は戦闘態勢をとる(化学的)
  3. 戦闘態勢は骨格筋を緊張させる(構造的)
  4. 首の筋が緊張し続けると頭痛やうつなどの症状を起こす(精神的)
  5. 感情的な問題は胃酸の分泌を亢進させ(化学的)
  6. 胃が痛むと姿勢が前かがみになる(構造的)

このように3辺の一辺だけに囚われず問題の原因がどこにあるのかを診断するのにAKは効果的方法です。
「構造的」な施術法としては、カイロプラクティック、マッサージ、オステオパシー、外科など。
「化学的」な療法としては投薬、栄養学など。
「精神的」療法には、カウンセリング、心理学など。

1
<参考文献・アプライド・キネシオロジー入門>

コメントを残す