きっかけ

私は2012年にひどい内蔵下垂になり大変苦しい経験をしました。立っているのも座っているのも辛くて仕事どころではない状態です。食べると胃が重たく下がってくるので普段の半分以下の食事、そうしてほとんど横になっている日々が続きました。胃下垂や内蔵下垂がこんな症状だということを知らなかったので、いったい自分の体に何がおこったのか分かりませんでした。

しかし、当初インターネットで調べた時に自分の症状が一致したのは内蔵下垂ではなく「骨盤臓器脱」というものでした。初めて聞くこの病名とその画像にいっそう不安が募ったのを覚えています。手術が必要なこの病気は実は大勢の女性に見られる病気で日常生活に多大な支障をきたすものです。

骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)は、骨盤の中にある子宮、膀胱、直腸などの臓器が膣の中に落ち込み、膣壁と一緒に体外に脱出してしまう病気で、症状によって子宮脱、膀胱瘤、直腸瘤などと呼ばれています。欧米では分娩を経験した女性の約3割程度に骨盤臓器脱が見られるといわれているので、日本ではまだこの病気に対する認知が浅いためデータがないのですが、人知れず苦しい思いをしている女性が多いと思います。

命に関わるわる病気でないにせよ、臓器が外に脱出してしまうと手術が必要な疾患です。臓器が脱出しないようにハンモックのようにしてメッシュを体内に埋め込むのですが、術後または数年後に膀胱内にメッシュの一部が露出したり、膀胱・直腸・周囲臓器を損傷する可能性があるとてもリスクの高い手術です。
しかも医者不足で手術が混み合っており、半年~8か月待たなければならないということでした。

とにかく辛かったので病院に行ってみることにしました。
すると骨盤臓器脱の手前、という診断でした。便秘が原因だからと下剤を処方されたのですが、ホッとするどころか返って悩んでしまいました。それは便秘になった原因が胃下垂(内臓下垂)だったからです。原因と結果が逆になってしまいました。
下剤を飲んで臓器脱を防げるのかわかりませんが、他の方法を見つけることにしました。

札幌の整体院や治療院だけではなく東京や大阪まで行ってきました。
病院では腹筋が効果的だよと言われたり、完全に臓器が脱出したら手術になるけれども今は体操をしたり下剤を飲むしかないという診断が殆どでした。他にはスピリチュアル系の方からは心の問題だから悩みを話してごらんと言われ当惑したのですが、一番困ってしまったのは歳だから仕方ないの一言はでした^^!。

今まで病気をすることがなかったので実感しなかったのですが、当たり前のことですが体が変わると精神も変わるんですよね。
強靭な精神の持ち主は大丈夫でしょうが、身体が不調になれば精神的にも不調になる。健康な時だと平気なことが病気の時はちょっとした言葉にも落ち込んだり、マイナス思考になってしまったりします。
だから出来るだけ早く何らかの処置をした方が良いです。

胃下垂、内蔵下垂に効きそうなことをいろいろとやってみました。
症状が少し和らぐものをあったし、効果の薄いものもありましたがご紹介してみます。

呼吸法

呼吸法にはいろいろ種類がありますが、「逆複式呼吸」というのも良いです。これは苫米地秀人さんのの「氣功術」の中で紹介されているものですが、吸うときにおなかを凹まし、吐くときに体全体の力を抜くのでおなかが少し膨らむという呼吸法です。
ヨガでする時の呼吸法とは反対です。

私がやってみて効果的だったのは、逆複式呼吸で吸うときにおなかを凹ましながら横隔膜を広げ(肋骨が膨らむ)、そのまま広げた状態で息を吐く、という方法です。
胃下垂の人は呼吸が浅い人が多いので胸板が薄いです。薄いということは臓器の入るスペースが狭いということですので、広げてあげると良いと思います。

懸垂

鉄棒みたいなものにぶら下がってツイスト運動することで、内臓を動かしてげる。
胃下垂は胃が腸を上から圧迫したり下方へ落ち込むので、その結果腸の働きを妨げたり、腸が癒着する原因にもなります。
刺激を与えるとけっこう動きます。

マッサージ

おなかのマッサージも良いと思います。私の場合はおへその横にしこりのように固くなった部分がありました。少し上の肋間にも固くなったしこりが2か所あり、そこを何回ももんでみると少し柔らくなりました。これは癒着しているか膜が緊張している状態です。
全身のオイルマッサージや部分だけではなく全体を整えるマッサージは良いと思います。軽い症状だと早くに効果はあるでしょう。日本人の場合は内蔵下垂は骨盤が後傾している場合が多いので、内転筋が上に引っ張られ、内側のモモがものすごくガチガチに硬くなって痛いんですよね。だから足で踏んでもみほぐすとすごく楽になります。しばらくするとまた張ってきますが対症療法としては良いです。

スポーツ

意外だったのですがゴルフの練習はとても効果がありました。お腹の部分を捻じるので胃を刺激したみたいで、グルグルっと上がるのを実感しました。懸垂よりも効果が大でした。

逆立ち

その時は楽になります。
しかし、重力には勝てませんのですぐに元に戻ってしまいました。

これらの方法は症状を緩和してくれるし、これで良くなる人もいると思います。何もしないより今すぐできるものとしては良いと思います。

胃下垂になると必ずと言ってよいほど便秘になります。そんな時には本当に助けられましたこの商品に!これをしのぐ商品は今世紀中には登場しないでしょう。私は今でも愛飲しています。よかったらご参考にまでどうぞ。

詳しいことは㈱オカヤマさんのホームページへどうぞ♪
㈱オカヤマさんの『惚れ惚れウンコの素』(腸内酵素の素) http://www.horebore.cleans.jp/service1.html
ほれぼれうんこ

コメントを残す